ひな祭り

f0024310_1020403.jpg

f0024310_1183035.jpg

f0024310_11102590.jpg

我が家の雛人形は、このごろ出すのが面倒で、10cm四方の紙製の段飾り風のものと、もうひとつは100円ショップで買ったものを、もっぱら気軽に飾っています。四年前に二匹目の犬を飼い、女の子だったので,その犬のために準備しました。菱餅はお米屋さんに注文した本物のお餅です。

そういえば、娘たちが二人とも小学生の頃までは、お雛様の日に晴れ着を着せて、髪型も日本髪風にし(七五三の時、美容師の手元を見て、だいたいを覚えてまねしただけの簡単なものです)お姫様かんざしを集めるのが好きだったので、髪にたくさん飾りつけ、写真におさめていたことを思い出しました。

当時(今も?)そんな大げさなことをやる人は誰もおらず、綺麗になって喜んだ娘が外に出ると、出会った娘の級友がびっくりし、「なんでいまごろ七五三やってるの?」と真顔で聞かれ、こちらこそ驚きました。
うちでは晴れ着を7歳から12歳まで、一人当たり通算30回は着たので、着物を準備したかいがありました。

イベント好きの私が楽しんでやっていたことですが、大きくなった娘たちに聞くと、こちらの思いをはるかに超えて、深く胸に刻まれる思い出になっていると聞き、ジーンときました。
by youkosodesu | 2006-03-03 00:01 | ●家族
<< 一対一にこだわる理由 一人パーティー >>